人気豪華寝台列車「しきしま」に乗ってあてもなく

休み明けの久しぶりの職場で、どこかへ旅行に行ってきた友人からたくさんお土産を頂きました。いいなー次の休みに私も旅行でも行きたいなーなんて思います。私の旅行といえば飛行機で行くほどの遠出か、車でぶらりと出かけられる近場旅行のどちらかが多いのですが、旅行期間はやはり仕事の休みに合わせるのでそこそこの期間しか行かれません。
飛行機でサクっと移動するのも良いですけど、今話題のトランスイートしきしま、あれは良いですね、豪華寝台列車乗ってみたいです。「豪華寝台列車であてもなくどこかの街へ」みたいな雰囲気で行くあてもない旅が似合いそうですね。
夫婦でも良いけど、出来れば一人旅が良いなと思ってしまいます。女性の寝台列車での一人旅は安全なのでしょうか?火曜サスペンスの知識しかないので、だれでも寝ているベッドに入って来れてものすごく危険な気もしますが、もちろん客室が全室スイートルームというくらいだから「しきしま」はその限りではないでしょう。先頭車(展望付き動力車)、ラウンジ車両、ダイニング車両、客室車両からなる周遊列車だそうなので、食事やお酒を楽しむときは車両を移動するんでしょう、車窓からの景色が美しい時や朝日や満月などの絶景ポイントも見逃さない様にサービスがあるようです。高額なのに予約が取れない程の人気の秘密がわかります。

パートをするならお洒落で綺麗なオフィス?

いわゆる3k職に入るのでしょうか、物流倉庫での仕事です。
物流トラックが積んでいく荷物の仕分け、記録、データ入力、電話番、簡単な掃除、力仕事ではなく事務ですね。
パートさんが何人かで交代で一日の仕事を引継ぎます。
伝票を仕分けして荷物と伝票を合わせトラックに乗せる荷物のチェックします。乗せ終わると次のエリアのトラックという様に荷物が全部捌けるまで作業します。力仕事はやりません。荷物を探したりのお手伝いはします。その後は荷受けしながら電話応対とデータ入力です。
お昼休みが1時間あり、午後も大体同じ作業です。体力的には楽です。大勢で分担する仕事ではないので、どうしても休みたい日やトラブルが起きた時に手分けが出来ず手が足りなくなりますが、荷物が確実に届く為に必要な責任あるやりがいのある仕事です。
会社がパートさんを募集しても応募が少ないみたいです。待遇面もあるけれど、やはり倉庫というイメージの影響高いのでしょうね。